• ホーム
  • /ポータル連動
  • /物件入力

登録物件の一括編集と活用で作業を効率化

みらいえでは物件情報の一括編集や項目の入力状況チェックが効率的行えるような機能が充実しています。入力漏れや誤りのチェックを簡単に行えることで作業時間を減らすだけでなく、登録された物件情報をうまく活かすことで物件確認など他の業務も効率的に行えるようになりました。より効率的に高品質な物件情報を準備することができるようになっています。

物件検索・一覧

物件入力では様々な物件情報を自動で入力できる機能があります。これまで人手で行っていた作業を自動化することで、入力作業を大きく減らすことができます。

様々な条件で物件を絞り込める詳細検索

物件情報の検索では、面積や価格などでの検索だけでなく、掲載状態のエラーや物件更新者など業務で使える検索が充実しています。細かな検索条件が指定できるので、修正したい物件を手作業で探す必要はなく、すばやく目的の物件を見つけられます。無駄な作業時間を減らす効果の大きい機能です。

カスタマイズできる検索結果

検索結果画面は表示する項目を自分好みにカスタマイズできます。よく使う項目や確認事項をスタッフそれぞれに切り替えられるので、便利に使えます。使用者それぞれの普段の業務に合わせた使い方ができ、作業効率のUPに繋がります。

よく使う検索条件を保存

よく使う検索条件を名前付きで保存でき、簡単に呼び出して使用できます。検索条件には様々な条件を設定できますが、よく使う検索条件を毎回入力するのは面倒です。検索条件の保存機能を使うと、よく使う検索条件を保存したり呼び出したりできます。顧客の対応時に使用すれば、条件設定をすばやく行うこともできるのでスムーズな応対を行うことができます。もちろん日頃の業務で自由に使えるので、作業時間の削減や効率が上がります。


物件確認支援

登録された物件の物件確認をスムーズに行う機能です。電話での物件確認作業を効率的に行うことができるように作られているので、効率的に物件確認作業を行うことができます。

元付業者別の物件表示

物件確認の支援画面では物件を登録された元付業者別に表示します。合わせて登録された電話番号などの連絡先情報も表示されるので、別に資料を用意することなくみらいえだけで物件確認を進められます。

物件情報の変更をその場で編集

物件確認中にわかった物件情報の変更は、画面内ですぐに編集できます。各項目は表示されている項目をそのまま編集できるようになっており、編集画面を開く必要がありません。電話で物件確認をしている間でもスムーズに編集でき、作業を効率的に進められます。


画像管理

各物件に登録された画像を一覧で確認・編集できます。画像情報やコメントもその場で編集でき、効率的です。各ポータルサイトのスコアチェックもその場で行われるので、ポータルサイトでの効果を簡単に確認できます。

画像の変更・一括登録

各物件に登録された画像はその場で変更できます。また、たくさんの画像をドラッグ&ドロップでまとめて登録することもできます。人工知能を利用した物件情報やコメントの登録にも対応するので、効率的な画像の登録ができます。作業を効率的に進められ、物件情報の充実などに時間を割くことができます。

画像情報・コメントをその場で編集

物件に登録された画像の情報やコメントはすべてその場で編集できます。誤った情報の修正も登録状況のチェックを行いながらスムーズに行うことができます。登録の不足している画像もひと目で分かるので、顧客の目を引く画像の登録品質を向上することができます。

SUUMO花びら・スコア、HOME’S代表物件のリアルタイム採点

画像の内容を編集すると、リアルタイムでSUUMO花びら・スコア、HOME’S代表物件についてのスコアチェックが行われます。スコアチェックでは、具体的になにをすればスコアが改善するのかも表示されます。表示に従って内容を修正するだけなので、誰でも簡単にポータルサイトで効果の高い画像情報の登録ができます。


コメント管理・ポータル出稿管理

コメント管理では、物件に登録されたセールスコピーを一覧で編集できます。また、ポータル出稿管理では、各ポータルへの物件の出稿状況や情報の登録状況を確認できます。

コメントの一括確認・その場で編集

コメント管理画面では各物件でセールスコピー関連の項目を抜き出して一覧で確認できます。セールスコピーの設定漏れ確認はもちろんのこと、文章内容のチェックもスムーズに行うことができます。ポータルサイトで自社の特徴を示せる数少ない項目をしっかりと確認・編集できるので、反響の獲得に繋げることができます。

出稿先の一括管理

登録物件のポータルへの出稿状況を一覧で確認・編集できます。各ポータルへの出稿状況をワンクリックで切り替えられ、編集画面を開く必要がありません。また、ホームページへの掲載の切り替えも行えます。物件が成約したとき、手軽に情報掲載を停止できるので掲載停止漏れの心配を抑えられます。

画像・コメントの設定状況確認

ポータル出稿の一覧確認時には、画像やコメントの登録状況を合わせて確認できます。登録状況が良い物件を掲載設定するときもスムーズです。ポータルの出稿枠に合わせて無駄なく物件を公開できるので、費用対効果の高いポータル出稿を実現できます。

よく変わる項目のその場で編集

ポータル出稿管理画面では作業中によく使う項目をその場で編集できるようになっています。例えば、社内向けのメモ欄も掲載設定中に編集できます。設定状況に関するメモや他のスタッフへの伝言を記入することもできます。この他にも、ポータルでの問い合わせコードや現況などよく使う項目が編集画面を開くことなく編集できるので効率的です。